【やってみた#15】B型ベビーカー Aprica(アップリカ)とCombi(コンビ)を徹底比較してみた!

#やってみた
スポンサーリンク

こんにちは!

 

我が家は7ヶ月目までベビーカーを購入せずにB型を購入しました!

今回B型のベビーカーを購入前に色々比較しましたので、その過程をノートさせて頂きます!

 

男性
男性

B型のベビーカーは、何がオススメなの!?

女性
女性

B型ベビーカーの購入の際の注意ポイントは!?

こんな疑問に答えます。

 

本ノートの内容

・B型ベビーカーはAprica(アップリカ)かCombi(コンビ)がオススメの理由

・Aprica(アップリカ) マジカルエアーとCombi(コンビ) F2 Limited AFを徹底比較

・Aprica(アップリカ) マジカルエアーシリーズのオススメタイプ

 

本ノートを書いている私は1年間の育休を取得して日々子育てに奮闘しているパパです!

夫婦でベビーカーの購入に関して色々相談して、7ヶ月目にB型を購入しました。

購入するまでに比較した過程を紹介していきます!

ベビーカーの購入に関して、ベビーカーはA型を買わずに、B型(7ヶ月以降)を買うべき理由についてノートしています。興味のある方は下記をご覧ください。

【考えてみた#4】異所性蒙古斑の治療は早めにやった方が良い3つの理由!
異所性蒙古斑の治療を行った経緯から実際に治療してみた経験を踏まえて治療は早めにやった方が良いメリットをお伝えします!

 

スポンサーリンク

B型ベビーカーはAprica(アップリカ)かCombi(コンビ)がオススメの理由

有名な企業だけでも10を超えるメーカーがB型ベビーカーを販売されていますが、オススメはAprica(アップリカ)かCombi(コンビ)です。

大きな理由として2つあります。

1つ目は国産メーカーであることです。国産メーカーであれば補償がしっかりしていますし、海外製に比べるとリーズナブルなので、コスパが高いです!

2つ目は売れているメーカーであることです。やはり売れているモノには理由があるので、ある程度売れているものから選べば失敗することも圧倒的に少なくなります。

「ベビーカー選び」に関する調査(ベビーカーを使用する子どもを持つ20~40代のママ対象)』によると、ベビーカーの人気のメーカーは下記のようになります!

1位:アップリカ(36.7%)
2位:コンビ(35.5%)
3位:エアバギー(6.9%)
4位:ピジョン(4.8%)
5位:グレコ(3.2%)

つまり、ベビーカーではAprica(アップリカ)とCombi(コンビ)が圧倒的なシェアを持っており、両方とも国産なので、Aprica(アップリカ)とCombi(コンビ)からベビーカーを選ぶのがオススメです!

 

Aprica(アップリカ) マジカルエアーとCombi(コンビ) F2 Limited AFを徹底比較

Aprica(アップリカ)とCombi(コンビ)からベビーカーを選ぶのがオススメとお伝えしましたが、それぞれのB型タイプのAprica(アップリカ)のマジカルエアーとCombi(コンビ)のF2 Limited AFを比較していきます。

Aprica(アップリカ)はマジカルエアーのスタンダードモデルで、Combi(コンビ)はスタンダードモデルのF2で比較したかったのですが、F2の販売が2016年2月で販売されている販売されていないようなので、ハイグレードモデルであるF2 Limited AFで比較します。

会社名 アップリカ コンビ
シリーズ マジカルエアー F2
商品名 マジカルエアー AE F2 Limited AF
発売日 2018年4月 2017年12月
対象月齢 7カ月〜36カ月頃(体重15kg以下) 7カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
リクライニング 117°~135° 120°~135°
対面・背面 背面 背面
カラー ブルー/レッド/グレー ネイビー/ブラック
シートクッション
タイヤ 4輪ダブルタイヤ 前輪ダブルタイヤ&ソフトサスペンション
シート高さ 50cm 53cm
サンシェード 97%UVカット 大型
重量 3.2kg 3.7kg(フル装備重量:4.0kg)
サイズ 開:W445×D765×H1050~1150mm/閉:W445×D310×H932mm 開:W495×D715~775×H1040mm/閉:W495×D300~370×H890mm
持ちやすさ
畳みやすさ 片手でワンタッチ開閉 片手でワンタッチ開閉
左右連動ブレーキ
カゴ容量 20L(耐荷重5kg) 8L(耐荷重5kg)
洗濯 手洗い(マジカルエアープラスは洗濯機対応) 洗濯機
販売価格

今回アップリカのスタンダードモデルとコンビのハイグレードモデルの比較になりますが、軽さとカゴ容量はアップリカに優位性があり、洗濯機対応の点だけコンビに優位性があります。

ただし、アップリカのハイグレードモデルであるマジカルエープラスと比較すると、マジカルエープラスは重量が3.7kgになるので、軽さはコンビと同じになりますが、カゴが前後から出し入れができるなどCombi(コンビ)のF2 Limited AFより機能的に優れています。

 

Aprica(アップリカ) マジカルエアーがオススメ

機能的に便利

発売日が最近
コンビのF2 Limited AFでも2017年2月で、Aprica(アップリカ) マジカルエアーAEの2018年4月に比べるとだいぶ古い。ハイグレードモデルのマジカルエアー プラスAE(2019年2月発売)と比較すると2年の差がある。

我が家は、Combi(コンビ)のF2 Limited AFの発売日が2年以上前で、色々な機能がAprica(アップリカ)の方が上だったので、Aprica(アップリカ)のマジカルエアーにすることにしました。

 

Aprica(アップリカ) マジカルエアープラスがオススメ

マジカルエアーAEは全部で3展開しています。

下記表の左に行くほどハイグレードモデルになります。

マジカルエアーAEの発売が2018年4月に対して、マジカルエアー プラスAEとマジカルエアークッションの発売は2019年2月と1年ほど新しいモデルで、洗濯とカゴ(バスケット)がマジカルエアーAEと異なります。

マジカルエアーAEに+6,000でマジカルエアー プラスAE、さらに約+2000円でマジカルエアークッションという料金設定になっています。

妻と相談して、洗濯できて、カゴは前後から入れる機能は欲しいが、ベビーカーのクッション性までは求めないということで、マジカルエアープラスにしました。

 

まとめ

ベビーカーの圧倒的なシェアを持っており、日本のメーカーであるAprica(アップリカ)とCombi(コンビ)からベビーカーを選ぶのがオススメ!

Aprica(アップリカ)とCombi(コンビ)のB型ベビーカーを比較すると、Combi(コンビ)の最新モデルであるF2 Limited AFの発売日が2017年12月と2年以上前のモデルである。Aprica(アップリカ)の最新モデルは2019年2月発売で機能面も充実しているので、Aprica(アップリカ)から選ぶのがオススメ!

Aprica(アップリカ)の中で、スタンダードモデルのマジカルエアーは、コスパが高くて十分オススメだが、マジカルエアープラスは、洗濯機での丸洗いが対応で、カゴが前後から出し入れできるので、予算と相談になりますが、個人的にはマジカルエアープラスがオススメ!

 

マジカルエアープラスの利用レビューをアップしましたので、興味のある方は下記をご覧ください。

【使ってみた#50】離乳食用に最適な大きさのエバークック フライパン 22cmがオススメ!
離乳食作りに最適な大きさで高さのあるフライパン♪耐摩耗性試験50万回クリアの耐久性&リーズナブル!

 

 

本日のHanaあるある…

Hana
Hana

ipadのホームボタンが好き

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました